エタノール製剤は、容易に除菌できる商品


衛生管理で感染症から身を守る



「汚れは見え、ウイルスは見えない。」
「人類とウイルスの戦いに終わりはない。」
日常的な衛生管理で、感染予防!







大規模なライフライン寸断が生じるような災害発生時は、必要物資・衛生環境確保に時間を要します。


身の回りで起こり得る被害の様相として、 衛生環境悪化。
感染症の蔓延が危惧されます。
「衛生環境悪化に備え」エタノール製剤の備蓄を強くお奨めします。




ライフライン寸断のような災害発生の場合、電源を要する衛生機器等は機能しない可能性。




子供達には、手洗い・うがい 免疫力!









エタノール製剤=性能


食品添加物エタノール製剤「サイプレスクリア」は、「鳥インフルエンザ」をはじめとし、「人間のノロの検体による効果試験」他、各種効果試験を徹底的に実施。

2008年
医薬品会社がパンデミックを想定、開発された高機能エタノール製剤。


「効果があるだろう」から、
「何に効果がある」を科学的に検証。

指定医薬部外品が「手指消毒」に限定されるという理由から、あえて「食品添加物」分類とし、汎用性を最優先。

パンデミック対応を想定した総合感染症対策製品です。
食品衛生法「大量調理施設衛生管理マニュアル」に準拠


エタノール製剤は「ノロ」に効かないという定説を科学的に検証。


現在、高機能エタノール製剤として、自衛隊、大手企業等に幅広く採用されています。
自衛隊調達番号 CA-78
BCP対策製品としても高い評価をいただいております。




「食品添加物エタノール」は汎用性があり、日常衛生管理・災害時に有効な衛生管理ツールの一つです。
「指定医薬部外品」に偏った災害備蓄比率を再定義。


容易に継続できる衛生管理が重要です。

エタノール製剤の国内消費が、近年の感染症対策により増加しましたが、徹底した効果試験を実施した食品添加物エタノール製剤は少なく、実績ある「サイプレスクリア」の採用をお勧めします。

「衛生商品」を単に販売するのでなく、「有効」な導入支援をさせていただきたいと考えております。


エタノール製剤は、コンディション


直射日光・高温を避け、密栓をお願いしております。
「温度」、「空気による変質・揮発」は、製品規格値(pH値)の変化を誘引します。
効果に影響したり、添加剤の発酵を促し、「臭気」に変化が生じる原因となります。


保管状況により上記が生じた場合

「安心・安全にご利用いただけるように」速やかに対応いたします。


「サイプレスクリア」は、消防法の危険物に該当します。
大量の備蓄を必要とする場合は、「保管サービス(ローリング法管理)」をご利用ください。
容器等に関して、最近の猛暑、強い紫外線の影響により劣化が進む可能性がありますので留意ください。