エタノール(アルコール)濃度


POINT!厚労省 施設消毒マニュアル    感染者発生から消毒までの流れ、消毒方法について(vol%)

*消毒用エタノールはエタノール濃度が 70vol%以上であることが推奨されますが、入手困難な場合は 60vol%以上のものを使用します。


POINT!重量パーセント60%(60wt%)以上のエタノール濃度は、危険物に該当します

表示に関して


  • エタノールの濃度表記は「重量パーセント濃度」
  • 「〇〇度」表記の度数は「容量パーセント濃度」

エタノールは、1ml=0.789g
水に対し約20%軽い
例えば、
60重量パーセント濃度(60wt%)のエタノールの場合は、100gの液体中60gがエタノール。


POINT!消防法規定エタノール製剤濃度は、重量パーセント濃度(60wt%)

重量パーセント濃度には「重量%」「w/w%」「wt%」等の表記があります。


POINT!エタノール製剤で「60%」表記の場合は、重量パーセント濃度(60wt%)
  1. wt% とは「重さで考えたときの濃度」
  2. vol%とは「体積で考えたときの濃度」

POINT!vol%は、体積を使って計算した濃度の単位

取り扱い食品添加物 エタノール製剤の換算例

名称【重量%】【容量%】
*CA-7871wt%78vol%
MK6557.20wt%65vol%
MK7567.89wt% 75vol%
*CA-78 サイプレスクリア
*MK75 マーキクリア65
*MK65 マーキクリア75


保管状況に関して

消防法により、危険物となる高濃度エタノール製剤は、以下の手続等が必要です。

常時80L以上400L未満保管
「少量危険物設置届出」

常時400L以上保管
「危険物貯蔵所設置許可申請」
消防手続きが必要。


一時的に400L以上を保管
「10日以内の期間に限り、危険物仮貯蔵・仮取扱承認申請」
消防手続が必要。

危険物となるエタノール製剤にはラベル表示あり
「ラベル注意書きを厳守」