衛生管理は「定期性」が必要という認識を「再定義」


状況に応じた衛生管理が必要と考えます。
「衛生対策」は「衛生意識」と状況に応じた「対策」が必要です。
継続的可能な除菌サービスを提案いたします。



スプライザーミニは、電源不要。どこでも使用可能!


スプライザーミニは炭酸ガスの圧力を利用することで、
エタノール製剤を引火の危険性なく噴霧することができる世界唯一の噴霧器です。
(特許 第7178115号/実用新案 登録第3239946号)
安全性だけでなく、電源が必要ないため使用場所を選びません。また、スプライザーミニは超微粒子による均一なエタノール製剤のスプレーが可能なので、除菌作業の大幅な時間短縮が期待できます。

導入実績は 1,500台以上 確かな実績と性能が評価を受けています

スプライザーミニは販売開始以降、様々な場所で導入されており、エタノール製剤による除菌の効率と安全性を両立したシステムに対する高い評価を得ています。
除菌が必要とされる汚染箇所に対し、直接噴霧して除菌することができるので、清拭作業のように作業者が汚染箇所に触れることなく安全な作業ができます。


スプライザーミニを使用した除菌作業は、作業者にも極めて安全性の高い作業方法です。


手作業では、均一にエタノール製剤等を「塗布・拭く」ことは箇所によっては困難です。

衛生対策が必要とされる場所に対し直接スプレーすることが可能です。


POINT!「塗布・拭く」作業の困難な場所は課題!
手作業で均一塗布・拭くことが困難な箇所に超微粒子による均一なスプレ-を行います。
脱色リスクの心配される素材にも、「超微粒子噴霧」という特性を生かして、
■ウイルスの無効化をする必要な最低限量を噴霧。
■超微粒子噴霧が表面積を大きくし、速やかに揮発対象の素材に悪影響を与えずに噴霧をすることが可能。
■消毒作業の大幅な時間短縮により衛生管理の費用削減を実現します!

*噴霧時間・方法により大きく影響を受けますので必ず、事前テストが必要です。